【現役マーケターが解説】0から始めるWEBサイト、LPの最適化

マーケティング

0から始めるWEBサイト、LPの最適化

こんにちは! Nocky(のっきー)です! 今回は0から始めるWEBサイト、LPの最適化について記事を書いていこうと思います! スタートアップでマーケティング部に立ち上げを行った際の経験を交えてご紹介します!

WEBサイト、LPの最適化するための大まかなフローです。

・KGI/KPIを設定、ツリー構造で理解し、変更可能な部分(レバー)を特定する。
・GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーなど解析ツールを導入する。
・GoogleオプティマイズなどのA/Bテストツールを導入する。
・コンバージョンに近いファネルから課題を洗い出す。
・各レバーの優先順位を決める。
・試行錯誤を繰り返す。

アクセス解析のGoogleアナリティクス、データ計測のGoogleタグマネージャー、A/BテストツールのGoogleオプティマイズは全て無料ですので、すぐに導入しましょう!

A男さん
A男さん

やり方はなんとなくわかりました!
でも、どう変えたらい良いかわかりません。。

何が正解なんだろう。。

Nokicy
Nokicy

確かに最初は何が正解なのか、

より良い施策なのかわからないですよね。。


でも大丈夫です! マネれば良いんです!

A男さん
A男さん

えええ!
マネしていいんですか?!

ここで言うパクるは全て真似るということではありません。要素や考え方を真似るということです!

同業他社のWebサイトやLPをいくつか見ると似たような表現やサイトの構成をしていることがあります。それを一字一句真似をするのではなく、なぜこのような表現なのだろうか、なぜこういったサイトの構成なのだろうかと考えてみて下さい! 

そこにはユーザーのニーズや課題感などが読み取れます。そのニーズや課題を自社のWebサイトではどう答えていけば良いのか考え、表現していけば良いのです。

このようにWebには大量の事例やヒントが落ちています。同業他社だけでなく、急成長しているサービスのサイトなども見てみると良い発見、気づきを得ることができると思います!

ここで、協力会社さんに外注するとやはり、スピードが落ちますし、コストが都度発生してしまいますので、HTML/CSSのスキルは優先的に学んでいきましょう!

HTML/CSSの学び方については下記で詳しく紹介しています! 是非、参考にしてみてください!!

そうは言ってもなかなかうまくいきません。って方!

WEBサイト、LPの最適化とPDCAサイクルが前提になります。

上手くっていない場合は下記の点を見てみてください。

1.把握が把握できておらず、結果がきちんと把握できていない。
⇨⇨⇨GAやGTMを導入、必要な設定をし、数値を時間軸で計測できるようにする。

2.施策がやりっぱなしになり、学習が積み重ねられていないため次の施策にいきていない。
⇨⇨⇨諸先輩方が考え出した偉大なフレームワークや思考法をフルに活用して仮説を立てる癖をつける。

3.統計的有意性がある数値に基づいた判断をしていない。
⇨⇨⇨A/Bテストを統計的観点で分析する

基本を愚かにしてはとても良い施策も爆発力が低下してしまいます。
まずは、下地となる基盤をしっかり作っていきましょう!!

まとめ

webサイト、LP、バナーの改善でインパクトを生み出すにはユーザー理解、ユーザーインサイトの獲得が不可欠です。

そのほかにも、最適化を高速化させるためにはスピディーな試行錯誤、施策結果の学習のストック化など、施策は計画→実行→振り返り→学習、蓄積→新たな仮説を立てるの繰り返しを行い施策の精度を高めて行きことが重要です。 

WEBサイト、LP最適化には下記のようなスキルが求められます。

  • Webの実装技術(HTML/CSS)
  • デザイン、コピーライティング (UX/UIの理解)
  • 統計学 (分析力)
  • 消費者の理解
  • 行動心理学

マーケティングは総合格闘技です。
自分の強みを生かしながら、新しい知識、スキルを学び、掛け合わせて施策の精度を高め続けていきましょう! 

この記事を書いた人
Nocky

IT企業でBIzDev兼マーケティングに従事。

ゆるくフルスタックビジネスマン(なんやそれ?)を目指してマーケティングやプログラミングについての情報をメインに投稿。

Nockyをフォローする
マーケティング
シェアする
タイトルとURLをコピーしました